• 相続のタイムスケジュール
  • 法定相続人
  • 相続人調査
  • 相続税の早見表
  • 住宅取得等資金の贈与


    【住宅取得等資金の贈与の非課税措置の継続・拡充】(平成24年1月1日より)

    直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税の特例が継続又は拡充されます。

    平成23年は1000万の非課税枠があり、平成24年以降の動向が注目されていましたが、建築する住宅用家屋の状態によって下記の非課税限度額になります。

    【非課税限度額】

      省エネルギー性又は耐震性を備えた良質な住宅用家屋 その他の住宅用家屋
    平成24年 1500万円 1000万円
    平成25年 1200万円 700万円
    平成26年 1000万円 500万円

    ※適用対象となる住宅用家屋の床面積は240㎡以下、その他適用要件があります。

    ▲ PAGE TOP
     

     

     

    無料相談はこちら

     

     

     

     

     

     

    <